DRESSWIZ

ミッション


①コスプレの新しい遊び方
 大好きなキャラクターを演じてきたレイヤーさんの次なる進化、それはクリエーターさんと共に新しいなにかを生み出すこと。自らがモデルとなってカメラマンさんたちと写真を撮り、それを素材としてアートワークやグッズを作りたいのです。
 写真展、写真集、アクリルスタンド、キーホルダー、フィギュアなどレイヤーベースの立体物もWebサイトも展開して行きたいのです。

②ライツを守ろう
 もちろんコスプレの元となっているマンガ、アニメ、ゲームのキャラクターには創作者や権利者が存在します。彼らルーツクリエーターやプロデュース会社・製作委員会なくしてコンテンツタイトルは生まれません。
 コスプレーヤーは常に原著作者や権利者すなわちクラシカルオーサーへのリスペクトを忘れずに、心正しき二次創作者すなわちモダンオーサーとして礼儀正しく行動しなければなりません。
 コスプレ二次創作を権利者:ライツホルダー様に認めて頂くために「ガレージキットにおけるワンディライツすなわち即売会のみ有効な当日商品化権許諾」というシステムが参考になると思います。
 コスプレ由来のホビー雑貨が正式に認められて小規模でも正規商品として売ることが出来、さらにマーケットプレイスが生まれることを願います。

 ■ワンディライツ(当日版権)

 1980年代後半、ガレージキットによる映像造形物の小規模販売すなわち同人誌の立体物版が流行した折、それらのマニアへの複製販売を無版権ではなく正式にライツホルダーから許諾取得を行って行うために「当日版権」(ワンディライツ)という方式が生まれた。
 その提唱者であるゼネラルプロダクツ(ガイナックスの前身的オタク企業)は海洋堂と共に当日版権によるホビー造型作家の同人活動を支援し、ワンダーフェスティバルを開催。そうした発表会場を得たことで日本の造形ホビーパワーは飛躍的に成長し、いまのフィギュア、玩具、ガシャポンなどの造形雑貨産業の基盤支援につながっていった。
 ワンディライツは少額ながらも権利者:クリエーターに造形家が複製販売でえた利益を還元できる仕組みとして評価されている。

③ドレスクーポンの発行
 次世代のコスプレ活動支援の方策として、私たちはコスプレ二次創作物のNFTアート化を考えました。
 私たちレイヤーがモデルとなり、衣裳デザイナーやカメラマンさんたちと共に作った写真を二次創作アートとして「写真パネル」「写真集」「アートグッズ」として発売します。
 そのアートの購入や購入予約のために、NFT用クーポン:DRESSを考えました。
 DRESSはNFTアートの購入だけでなく、アート展示会や歌手、パフォーマーによる発表会、コスプレ撮影会などのイベントの入場チケットにもなります。
 また推しのレイヤーさんへのコスプレ衣装の新調支援として投げ銭にもなります。

④ドレスで買えるNFTアートって?
 NFTアートとは暗号資産の生成に使われてるブロックチェーン技術を使って管理されるデジタルアートデータのことをさします。
 まずスタートアップでは、まだマンガ、アニメ、ゲームなどの作品になっていないインディーズのキャラクターデザインをお借りして、そこから衣裳デザインを起こしてコスプレーヤーが着て写真を撮影することにしました。
 いずれは既存の有名キャラクターのコスプレからの商品化権許諾を獲得しますが、まずはインディーズアートからのスタートでアイデアを実証したいと思います。

NFTコスフォト(レイヤーさんとカメラマンによる写真)
 1枚売りまたは連写のシリーズ売りで推しのレイヤーさんのフォトアートのホルダーとなることができます。その衣裳、レンズ画角、ポージング、顔の表情はどれひとつ同じものがありません。その愛らしさをホルダーは独占できるのです。

NFTコスアート (オリジナルコスプレのデザイン画)
 コスフォトの衣裳の元となったデザイン画から起こされたフィニッシュアート、セル画スタイルアート、それらから起動されたAIアートなどをコスアートとネーミングしました。アニメ調コスアートの中でコスプレーヤーはアニメキャラに変身するのです。

 コスフォトもコスアートもどちらもレイヤーとファンが成長させる共有のクリエーター資産です。高品位の画像データの所有は各人のスマートフォンやPCで行われますが、同時にオンライン上に設置された「ギャラリー」ショールームにも低品位の画像サムネイルが存在します。そこにはシリアルIDとパスワードが設定されます。
 これらはマーケットプレイスで自由に売り買いすることができ、コスチュームデザイン、写真やイラスト、二次創作として開発された小説、マンガ、ショートアニメ、そしてレイヤーさんの人気によってオリジナルの価値は高まっていきます。
 NFTコスアートは、ファンとクリエーターとコスプレーヤーが互いを高め、価値を高めてゆくファンクリエイティブなのです。

⑥コスケット (コスプレ衣装やグッズの売買サイト)
 ドレス決済により衣裳やグッズを取引できるマーケット
 NFTコスアートがコスプレファンに支持された後、それらを自由に売り買いできる専用マーケットプレイス「コスケット」の開設を予定しています。
 そのシステム利用料からは常にクリエーターとオーナーに対してロイヤリティが支払われる仕組みを構想しています。
 1枚の美しいコスフォトNFTアートに人気が集まり、コスケットで何度か売買が行われた時、その売買金額から徴収されたシステム利用料の中からコスプレーヤー、カメラマン、キャラクターデザイナーが(少額でも)永遠にロイヤリティが受け取れる仕組み作りをめざします。
 最初はオリジナルキャラクターからのスタートですが、やがてメジャー作品のクリエーターさん、ライツホルダー各社にも理解して頂いてシステムへの参加を期待します。

⑦コスライツ (すべてのコスプレ商業活動からクリエーターへ感謝を)
 いま世界中に数多くのホビー商品、古着、古書の売買サイトが存在します。
 でもそれらのサイトから、その商品のオリジナルを創りだした創作者や権利を管理しているライツホルダーへ利益が還元されることはありません。
 ドレスプロジェクトは、この事象をよりよくするために活動を開始します。
 まずはコスプレにおけるワンディライツ(当日版権)を実現化して行きたいと思います。
 クリエーターへのリスペクトロイヤリティというアイデアは過去何度も提案されてきました。ところがあまりに少額かつ煩雑であるがゆえに実現化しなかったのです。
 ところが21世紀に登場したブロックチェーン技術を使えば、こうした理想も現実になるかもしれない…という期待をもってプロジェクトはスタートしました。


 次世代コスプレホビー支援サイト ドレスウィズ
 会員登録受付中
 2023/5/28 先行公開スタート


■まずは仲間に!
 あなたの好みを教えてください!

 このドレスウィズWebは私たちの次世代コスプレホビー革新のための機関サイトとなります。
 まだまだ見映えも機能も未熟ですが徐々に成長していきます。
 ぜひブックマークをお願いします。
 次の更新(毎週末)にて、イベントの概要、コスプレーヤー支援サービス、パートナーなどを発表予定です。

 好きなコスプレ衣装のジャンルについて会員登録と共に教えてください。

 ■会員登録&好きな衣装アンケート投票!
投票ページへ
2023/5/28先行公開